新着情報

医療系の仕事に就きたい

医療系の仕事は年々需要が高まってきています。そのため通信制高校に在学しているからといって諦める必要はありません。通信制高校を卒業して医療系の職業に就いた方は過去にもたくさんいらっしゃいます。また、大学や専門学校へ進学する際に入試をすることになると思いますが、入試にもいくつかの種類があります。もし福岡方面の学校へ進学希望であれば、自身に合いそうな入試を選択しましょう。

推薦入試とAO入試の違い

推薦入試

高校から推薦されて初めて大学へ出願できる制度です。小論文の作成や面接のほか、書類審査をする学校もあります。推薦入試の中で一般的なのが公募制推薦入試で、その応募の条件を満たすハードルはそこまで高くありません。ですが、倍率が高い傾向にあります。

AO入試

進学希望先の学校側が求めるような人物なのか見極める入試方式です。学科試験はなく面接や書類審査が主に課せされます。学校によっては独特な入試内容になっていたりしますので、早いうちからどのような入試内容なのかチェックしたうえで対策を立てるのが大切です。

医療系の職業へ目指す際に知るべきこと【医学部受験が必要か考える】

ウーマン

希望の仕事に必要な資格を把握する

一口に医療系と言っても医師であったり看護師であったりなどその種類は多岐に渡ります。希望する職業に就くためにはどのような資格が必要なのか確認しましょう。なお医療系の職業の多くが国家資格が必要なため大学や専門学校を卒業することが必須になってきます。

学生

大学か専門学校か

医師を目指す場合、医大や総合大学の医学部を受験する必要があります。もし看護師を目指す場合は看護専門学校を卒業することでも国家試験の受験資格を得ることができます。なお専門学校は即戦力になるよう人材育成をしますので、現場の仕事内容に即したカリキュラムの授業が多いです。学校の情報を集める際は、全国の学校の情報が一覧として載っているサイトを利用するとよいでしょう。

先生と生徒

進学先が決まったら勉強あるのみ

どこの学校へ進学するのか決定しましたら、教師や家族などの協力をもらいながら勉強に励みましょう。なお、大学や専門学校へ進学してもそこがゴールではありません。入学してからもひたすら勉強の毎日です。大学に進学したらゼミ合宿することもあるでしょう。ゼミ合宿の参加は任意ですが、勉強の成果を発表できる貴重な場なのでなるべく参加したほうがよいでしょう。大学や専門学校を卒業して国家試験を突破すれば晴れて希望の職業へ就くことができます。

ゼミ合宿について

早い段階からスケジュールを組むことが大事

スケジュールを何も決めないで、日々を過ごしているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。後悔しないためにも、早い時期から計画的にスケジュールを組んで目標達成のために勉強に励むことが大切です。

専門学校の一覧情報 医学部の受験が厳しい

広告募集中