働きながら勉強するのであれば通信制高校への進学がオススメ

新着情報

高校で勉強したい

諸事情で高校へ進学できなかったり、高校を中退してしまったりする方は少なからずいらっしゃると思います。その中でもう一度高校で勉強して医療系の仕事に就きたいと思う方もいらっしゃることでしょう。そのような方は通信制高校を推奨します。しかしながら、通信制高校を選ぶ際には様々な観点から情報を収集することが大事です。

通信制高校を選ぶうえでのポイント

学費

高校へ進学するうえで気になるのが学費です。通信制高校にも私立や公立がありますので、どちらの高校を選ぶかによって学費は異なります。家庭の経済状況のことも考え、生活に支障ができない範囲の学費なのか確認しておきましょう。

学校の立地

通信制高校といえども、レポート提出などで学校へ通学する必要があります。その際学校が自宅から遠すぎてしまうと、通学するだけでストレスがかかります。あまり遠すぎない距離にある学校を選ぶとよいと思います。

サポート内容

高校卒業後、就職するのか進学するのか決めなくてはいけません。また進学の場合は進学先の学校を選ぶ必要があります。そのため、希望の進路に進むことができるよう教師陣がしっかりとサポートしてくれるのかホームページやパンフレットなどをくまなく確認してください。

雰囲気が自身と合っているか

教師のサポートが良くても、学校の雰囲気が合っていなかったら意味がありません。そのため「授業の雰囲気はどのようなものか」「在校生はどのような学校生活を送っているのか」確認するために学校見学をしましょう。そうすることで理想と現実のギャップを少なくすることができます。

授業カリキュラム

現在の通信制高校は様々なコースが開設されています。自身が希望している進路に合った授業をしてくれるコースがあるかどうか確認してください。たとえば医療系の大学に進学したい場合は進学コースが開設されているかどうかチェックしましょう。

働きながら勉強するのであれば通信制高校への進学がオススメ

婦人

マイペースで勉強が可能

通信制高校は、自宅で学習するのが一般的です。そのため好きな時間に勉強することができます。空いた時間は趣味を楽しんだりアルバイトをしてお金を貯めることだって可能です。

費用が安い

全日制と比べて格段に学費が安いです。学校によって学費は異なりますが、3年間で30万円前後で卒業が可能です。生活が困窮している家庭にとってはとても助かることでしょう。

通信制高校へ入学した方の感想

高校を中退しても大丈夫です

福岡の通信制高校へ入学しました。以前は全日制の高校へ2年間通っていたのですが、諸事情で自主退学したんです。でもやっぱり高校に通いたくて通信制高校への入学を決めました。また3年間通うことになるかと思いきや、その期間分を振り替えてくれて1年で卒業することができることを知ってとても驚きました。

頑張ればきちんと卒業できます

学力が無くて不安だったんですが、授業は録画されているので、理解できるまで何度でも繰り返し視聴できるのが便利です。このスタイルであれば自分のペースで勉強ができて便利です。

中学の勉強内容を復習することができます

私が通っている通信制高校では、中学で習う内容の勉強を学ぶことができます。中学の勉強についていけなかったので、とても助かりました。

友達を作ることができました

通信制高校は先生以外の人とはあまり交流しないイメージだったんですが、スクーリングがあったおかけで趣味の合う仲間と出会うことができました。お陰で学校生活が楽しいです。

相談しやすい環境が整っています

面と向かって話すことが苦手でした。でも通信制高校はテレビ電話などを利用して相談することができ、自宅にいながら先生に相談が可能なので、すごく話しやすく助かっています。

広告募集中